さんわ182ステーションのここが魅力

広島県神石高原町の国道182号線沿いにある道の駅が「さんわ182ステーション」です。平屋建ての和風の施設内では町内の特産品や土産物などを販売したり観光案内所を設置したりしていて、単なる休憩所としてだけでなく、観光の目的地としての魅力をも持っています。とくに併設している自然食レストラン「高原の風」は、地元の食材をふんだんに使った料理をバイキング形式でお腹いっぱいになるまで食べられることから大人気です。またフードコートで売られているソフトクリームも好評です。
施設内の農産物直売所では地元でとれた新鮮な野菜やこんにゃくなどの加工品を購入でき、神石高原町の農産物の味を自宅でも楽しむことができます。さらにこの道の駅にはコンビニエンスストアが併設されていますが、こののどかな田舎町においては年中無休で営業している唯一のコンビニエンスストアですので、いざという時に非常に助かる存在となっています。
さらにこの道の駅では遊具が設置された子ども広場も併設されていますので、車に乗り続けているこども達のストレスを発散するのにもうってつけの場所です。周辺には龍頭峡や山野峡など新緑や紅葉を楽しめる観光スポットもあります。