カープ のすべての投稿

広島ベイクルーズ銀河の良い所

厳島神社がある宮島や、戦争の歴史を忘れず、平和を願う原爆ドームは、世界文化遺産にも登録されている広島を代表する観光スポットです。原爆ドームは、歴史の学習も兼ねて修学旅行で訪れたことのある人もいるのではないでしょうか。一方、厳島神社のある宮島までは、なかなか修学旅行では足を伸ばせない場合も多いですね。海の中に立つ厳島神社は、その珍しさや、海とのコントラストから多くの人が訪れたいと思う、広島きっての人気スポットです。広島港よりも船が出ている、広島ベイクルーズ銀河は、ランチやディナークルーズを行う観光船です。瀬戸内海の美しい海や、世界文化遺産の厳島神社を周りながら 、美味しい料理を楽しめます。ブライダルクルーズも行われていて、人とは違う、思い出に残る結婚式を行えると、クルーズウェディングをあげるカップルもいます。サマーシーズンはもちろん、ウィンターシーズンも、澄み切った空気を感じながらクルージングを楽しめます。クリスマスやバレンタインなどのウィンターイベントに合わせて利用するのもおすすめです。広島は、お好み焼きやかき料理、もみじまんじゅうなど、グルメも美味しいですのて、車であちこち回って観光を楽しみたいですね。グルメやショッピングを街中で楽しんだあとは、車を置いて、クルージングでラストを締めくくるなんていうプランもおすすめです。

神龍湖を120%楽しむには

神龍湖は広島県庄原市にある帝釈峡特定公園内の下部に位置する周囲24km・全長8kmの人口湖になります。春には湖水開きをおこない遊覧船で新緑を楽しむことができます。遊覧船の営業時間は、8時30分から16時30分になり30分ごとに運航にています。料金は一般1000円・小人500円になります。フォールには湖に面する山々の紅葉が美しく観光スポットになり、紅葉を楽しみたい方はフォールに行くと良いです。フナやワカサギなどの釣りスポットとしても有名です。周辺には観光スポットがたくさんあり、国定公園帝釈峡は、カルスト台地が帝釈川によって浸食された渓谷になります。国の天然記念物に指定されています。雄橋は石灰岩の天然橋になり、全長90m・幅18m・厚さ24m・川床からの高さは40mになります。世界でも有数の天然橋になります。湖から1.1km先にある白雲洞は、奥行き200mの鍾乳洞になります。鍾乳石・石柱などそのまま保存されています。入場料は大人250円・高校生200円・中小学生150円になります。湖から1.5kmのところにある帝釈の里は、広島牛のバーベキューやこんにゃくを使った料理などをいただくことができます。

君田のひまわり畑の魅力

広島県には三次市君田町と呼ばれる場所が有ります。
ここは、島根県の県境に近い場所にあるのですが、三次市君田町には君田のひまわり畑と呼ばれる場所が有ります。

これは読んで字のごとく、ひまわり畑と言うことなのですが、このひまわり畑は単なるひまわりの畑ではありません。

ひまわりと言うのは、サマーでもある夏の花でもあり、太陽の動きに合わせて花を動かすなどと言われています。
太陽の光をたっぷりを浴びることで人の背丈以上の大きさになると言うひまわりはサマーの花であり、躍動感を感じさせてくれる花でもあるのです。

このひまわり畑は、転作田を利用して植えられたもので、この君田町中に植えられている事からも、その量はとても多く圧巻だと言われているのです。
そのため、このひまわりを見るために、毎年数千人もの人が君田町を訪れるのだと言われているのです。

因みに、この場所に植えられているひまわりの数は約100万本であると言われており、数や景観はとても想像がつかないものであり、その場所に行った人だけがひまわりの躍動感を感じることが出来ると言えます。

尚、このひまわりが咲き誇る君田町は、尾道松江口和インターチェンジを下りてから、国道39号線を三次町方面に約3キロほどの場所になります。

Zakka&cafe生活やに行くべき理由

広島県の庄原市にZakka&cafe生活やというショップがあります。
こちらは雑貨屋さん、カフェ、そしてインテリアなどがあり、訪れるだけで素敵な空間に癒されてしまうようなそんなところです。
また、外構、設計なども行っているところがあり、おしゃれなオリジナル表札、ショップのデザインなども行っています。
スプリングフェアも毎年行われていますのでぜひのぞいてみてください。
雑貨コーナーではおしゃれなものがたくさんあり、輸入雑貨も取扱いがあります。
お友達や大切な方をおうちに呼ぶときに、ちょっとしたきらっとする雑貨があると印象に残るものです。
どこで買ったの?と思わず聞いてしまいたくなるようなかわいくて素敵な雑貨がたくさんあります。
その雑貨達のすぐそばにカフェが隣接しているのですが、こちらもおしゃれでとてもおいしいと好評です。
パフェやベーグルサンドなど、きっとお気に入りの一品がみつかることでしょう。
スプリングフェアの時期には、毎年たくさんお客さんが訪れていますが、寒い時期に、ただただカフェでほっこりしたいという方も、ぜひ一度訪れてみてください。
きっとその空間のよさに酔いしれて、リピーターになること間違いないでしょう。

道路はカーナビを使いこなして決めよう

カーナビは道路を選んでくれて最短コースで目的地に行く事が出来る便利なシステムですが、これはカーナビに付いている最低限の機能であり様々な事を調べる事が出来ます。例えば現在地周辺の飲食店やトイレやコンビニ等の施設から、ショッピングモール等の大型複合施設まで様々な情報を調べる事が出来ます。観光地であれば、周辺の観光地を一覧してくれるので行く予定が無かったり知らなかった観光地を表示してくれる場合もあります。広島県であれば原爆ドームや平和記念公園が有名です。その他にも平和に関する施設が多く存在しているので、どういう施設があるのかわからない場合は広島駅等の大きな駅周辺で観光地の検索をしてみると、知らなかった施設が表示される場合があります。つまり、旅行先で有名スポットの事しかわからずに、穴場スポットを見つける事が出来なかってもカーナビのこの機能を利用すれば穴場スポットを見つける事も可能になるのでオススメです。その施設の周辺の駐車場等も同時に表示してくれるので知らない土地をぐるぐる回って道に迷いながら、駐車場を探すという手間が省けるので時間を無駄にせずに済むので是非この機能を使用する事をオススメします。

よがんす白竜の見どころ

広島県三原市に位置し陸上で有名な世羅町と広島空港のちょうど中間に位置し国道432号線の山道を車で走ると大きな白竜湖が現れその湖沿いに小さな道の駅がよがんす白竜です。この建物の名前のよがんすは、この辺りの方言で良いですよや良いですねの意味があり地元色が良く出たネーミングになっています。建物自体は最近の道の駅のように大型な施設ではないのですが、この場所の三原市大和町がアメリカニュージャージー州ギャロウェイと国際交流と姉妹都市の関係からギャロウェイから建物に使う資材をを輸入して建てた道の駅となっていますので日本の建物とは違うお洒落な建物になっています。この道の駅には白竜湖にバスフィッシングをされに来た方やサイクリング途中の休憩場所など観光以外の利用者も多くデジカメや携帯電話の充電ができるコーナーもあり訪れる方にとても配慮されています。建物の中には地元で取れた新鮮な野菜が沢山並んでおり、観光客だけではなく近隣に住まれている方も購入することでここを利用します。また番茶など地元の加工品も沢山そろえられていますので、ありきたりのお土産ではないものまで購入することが出来ます。また周辺には果樹園などが沢山ありますので、家族などで楽しめます。

豊平どんぐり村の楽しみ方

広島県にある道の駅「豊平どんぐり村」は総合運動公園と隣接しており、観光にとどまらず、食事、ショッピング、スポーツ、宿泊など様々な事を楽しむことができる施設になっています。
この道の駅では、周辺の農家が栽培している野菜や果物の直送品や、それらを加工した商品などが販売されているほか、食事処では広島でしか味わうことが出来ない料理を味わうことができます。これだけであれば、同様の形態をとっている道の駅の施設は全国にたくさんありますが、この道の駅の最大の特徴は運動施設と宿泊施設が併設されていることでしょう。
運動施設である総合運動公園では、広場やすべり台などの公園施設のほか、野球場、体育館、テニスコート、フットサルコート、ゲートボールコート、多目的グラウンドなどが備わっており、利用料金を払えばプレイすることができます。用具や遊具の貸し出しも行っているため、手ぶらで訪れても身体を動かすことができます。
また、宿泊施設では、天然のラドン温泉を楽しむことができます。宿泊は、家族や夫婦などの少人数での利用から、合宿や研修などの大人数での利用まで幅広く対応しています。この他にこの施設では、日帰り入浴もできるほか、そば打ちの体験もすることができます。

遊YOUさろん東城へ

遊YOUさろん東城は、中国自動車道東城インターチェンジから国道182号線を福山方面へ約0.3キロメートルのところにあります。道はわかりやすいですが、地図やカーナビなどセットしておいた方が良いです。施設内にはステーキハウスがあり、広島牛を目の前で焼いてくれます。地元産玄そばを手打ちした二八そばなども堪能することができます。東城きんさい市では地元の新鮮野菜を販売しています。是非食べてもらいたいのが特製そば饅頭になります。特産のそばを使った皮で餡は広島牛のスジ肉やそば実も入っていて人気があります。東城町の地酒やお通りそばなどの特産品もあります。そば祭りなどのイベントも多く行われるので、事前ににチェックしておいた方がより楽しむことができます。レストランの営業時間は11時から18時まで・物産品コーナーは、9時から18時になります。近くには東城温泉もあります。リフレッシュハウス東城では、露天風呂・寝湯・水風呂・ジェットバスなどがあります。タオルは販売になるので持参されたほうが良いです。温泉だけではなく、プールやジムなどもあるので1日中遊ぶことができます。水着やゴーグルなども持参した方が良いです。道の駅周辺には石灰岩の台地が帝釈川の侵食でできた帝釈峡などがあり観光名所がたくさんあって見どころいっぱいです。

さんわ182ステーションのここが魅力

広島県神石高原町の国道182号線沿いにある道の駅が「さんわ182ステーション」です。平屋建ての和風の施設内では町内の特産品や土産物などを販売したり観光案内所を設置したりしていて、単なる休憩所としてだけでなく、観光の目的地としての魅力をも持っています。とくに併設している自然食レストラン「高原の風」は、地元の食材をふんだんに使った料理をバイキング形式でお腹いっぱいになるまで食べられることから大人気です。またフードコートで売られているソフトクリームも好評です。
施設内の農産物直売所では地元でとれた新鮮な野菜やこんにゃくなどの加工品を購入でき、神石高原町の農産物の味を自宅でも楽しむことができます。さらにこの道の駅にはコンビニエンスストアが併設されていますが、こののどかな田舎町においては年中無休で営業している唯一のコンビニエンスストアですので、いざという時に非常に助かる存在となっています。
さらにこの道の駅では遊具が設置された子ども広場も併設されていますので、車に乗り続けているこども達のストレスを発散するのにもうってつけの場所です。周辺には龍頭峡や山野峡など新緑や紅葉を楽しめる観光スポットもあります。